ビューティーオープナー(卵殻膜美容液)がNHKで放送された内容まとめ

ビューティーオープナーNHK

今話題の「卵殻膜美容液」。

その卵殻膜美容液の中でも最も売れているのがビューティーオープナーです。

このビューティーオープナーに配合された卵殻膜がNHKの人気番組「ためしてガッテン」で放映され、話題に火がつきました。

また、同じくNHKの番組「マサカメTV」では、卵殻膜配合美容液としてビューティーオープナーが取り上げられたんです。

 

ビューティーオープナーに配合される卵殻膜は「奇跡の若返り成分」!?

ビューティーオープナーに配合される卵殻膜ですが、NHKで「奇跡の若返り成分」と紹介されていました。

 

肌が老けていく要素として、コラーゲンの低下が挙げられます。

コラーゲンは25歳以降減少していくと言われています。

コラーゲンの内、柔軟性コラーゲンとも呼ばれるⅢ型コラーゲンの生成をサポートしてくれるのが卵殻膜というわけです。

 

ビューティーオープナーに配合される卵殻膜は「天然の絆創膏」!?

ビューティーオープナーNHK3

ビューティーオープナーに配合される卵殻膜ですが、同じくNHKで驚きのエピソードが紹介されていました。

それは、プロレスラーの方々が傷口を治癒させる際に卵殻膜を傷口に貼っているという内容。何でも傷口を縫って治療すると皮膚が固くなり、以降も傷口が開きやすくなるのだとか。ところが卵殻膜だと柔軟性を保ったまま治癒してくれる為、重宝されているようです。それだけ肌との親和性が高いという事なんですよね。

 

何故ビューティーオープナーが注目されるのか?

卵殻膜研究チーム

卵殻膜がすごいというのは理解できました。

ただ、何故ビューティーオープナーが注目されているのでしょうか。

 

もちろん卵殻膜美容液の販売本数第一位だからという事なのでしょうが、何故そこまで人気が出たのでしょうか。

 

その答えは卵殻膜の性質にありました。

卵殻膜は肌との親和性も高く、その効果効能は大変注目されました。

だからこそNHKでの何度もピックアップされたわけですよね。

 

ビューティーオープナーはここがすごい

ただ、卵殻膜は熱に強く、水や油に溶けにくいという性質があり、製品化は困難と言われていました。

そんな中アルマード社・東京大学・東京農工大学との共同研究により卵殻膜のエキス化に成功したわけです。

その卵殻膜エキスを高濃度に配合した美容液がビューティーオープナーというわけですね。

 

実際に使ってみるとわかるのですが、肌との親和性というのはこういう事なのかなと気づかされるほどに肌への馴染みが良いです。

 

これまでコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタと色んな美容液を試しましたが、卵殻膜はそれらと一線を画する内容でした。

そういった実感値の高さから、卵殻膜美容液の販売本数第一位に輝いたのではないでしょうか。

 

ビューティーオープナーの詳細が気になる方は、以下のまとめ記事を参考にして見て下さい。

ビューティーオープナー | 購入後の本音の口コミと実感できた効果とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です