ビューティーオープナーの卵殻膜って「卵アレルギー」でも大丈夫なの?

ビューティーオープナーと卵アレルギー

ビューティーオープナーに含まれる「卵殻膜」について。

卵殻膜の効果効能には興味があるけど、卵の薄膜と聞くと「卵アレルギー」だと使えないの?と思う方もいらっしゃると思います。

 

今回はビューティーオープナーについて、卵アレルギーでも使って問題がないのかという点に触れていきたいと思います。

 

結論!ビューティーオープナーの卵殻膜は卵アレルギーでも問題なし

ビューティーオープナーは卵アレルギーでも使えるのか?

結論からお伝えすると、ビューティーオープナーに配合されている卵殻膜には卵アレルギーのアレルゲンとなる「卵白」が含まれていないので、理論上は卵アレルギーに問題ないという考えになります。

 

卵アレルギーのアレルゲンとなるのは、タンパク質「オボアルブミン」、「オボムチン」です。

これらは卵白に含まれている成分ですから、卵殻膜の採取後に高度な洗浄技術で洗い落とされている為、卵アレルギーとの因果は絶たれているわけです。

 

要注意!今流行りの自作基礎化粧品は卵アレルギーに危険!

卵アレルギーでも問題がないとお伝えしましたが、これはあくまでビューティーオープナーにおける話です。

今はネットで自作基礎化粧品の情報がたくさん出ています。

 

ただ、素人が自作するクオリティでは雑菌の繁殖など、衛生面に課題が残ります。

また、何より卵殻膜の自作などはもっと危険です。

先にお伝えした通り、卵白の除去が困難であると思われるからです。

 

自作品は卵アレルギーのアレルゲンを残した化粧品なら、症状が発症する可能性が極めて高いという事になります。

 

最重要!卵アレルギーの方がビューティーオープナーを使用する際の注意点

ビューティーオープナー自作は危険

ここが一番重要です。

卵アレルギーの方はビューティーオープナーを使用する前にパッチテストを必ず実施して下さい。

 

いきなり顔につけてアレルギー症状が出ると、その後に響きますよね。

肘など、目立たない位置につけ、1日様子を見てから使用する事を強くおすすめします。

 

卵アレルギーの方の中にも、即時性のアレルギーの方から非即時性のアレルギーの方までアレルギーの発症度合いは多岐にわたるはずです。

即時性の方であれば、つけてすぐに症状が出る為、早期判断が可能でしょうが、非即時性の方は1日置いて様子を見る事が重要ですね。

まずはビューティーオープナーオイルの初回限定キャンペーンを活用し、パッチテストの上問題がなければ継続購入する事をおすすめします。

 

ちなみに、現在オージオ化粧品のキャンペーンサイトではビューティーオープナーオイルを購入するとビューティーオープナージェルのお試し版がもらえます。

 

 

ビューティーオープナーの卵殻膜は卵アレルギーでも大丈夫なの?まとめです。

ビューティーオープナーと卵アレルギーまとめ

それでは本記事の要点まとめです。

  • ビューティーオープナーの卵殻膜は卵白を含まないので問題なし
  • 自作の卵殻膜化粧品は卵白除去が困難なため危険
  • とはいえ、パッチテストはお忘れなく

まとめとしては以上です。

ビューティーオープナーについては卵アレルギーでも心配ありませんが、やはり顔につけるものである以上、パッチテストはマストです。

 

本記事があなたの美肌ライフの助けになると幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

ビューティーオープナー | 効果的な使い方と口コミから見えた本音とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です